Top
<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
TESI シルクシャツ・酒袋シャツブルゾンが完成しました。
a0110754_1552518.jpg


地道に自分達が欲しいモノを作っていくこのシリーズ。デザイナーも気合いが入っています。
今回生地が生地だけに本当の少量生産ですので人と違うモノが着たい方には
是非オススメ致します。

シルクムラ染めシャツ

a0110754_1571464.jpg

a0110754_1573362.jpg

男性も女性のシルクブラウスのような美しいアイテムがあっていいんじゃないかと思い、作りました。
素材はフランス産のシルク100%で、ムラ染めし、インクをこぼしたかのような加工を施してます。
素材自体がランダムな加工になってますので、一点一点が微妙に風合いが異なりますので、ある意味、一点モノのアイテムになってます。
また、カッティングにもこだわり、細身のシャツは本来、後ろ身頃(背中部分)に左右対称にダーツ(ウエストをシェイプさせるためのステッチ)を入れるのですが、素材の風合いを損なわないよう(見た目のシルエットも考慮して)、ダーツを入れない分、脇下から裾部分までの両サイド部分で微妙な調整をすることにより、ダーツを入れた細身のシャツのシルエットのようにに仕上げてます。
シルク素材の美しさ、着心地の良さ、用と美を兼ね備えたアイテムです。

~ありそうでなかったシルクシャツだと思います。
 はじめ「良いシルクの生地を見つけたんですよ!!」って言われたモノの不安がよぎりましたがサンプルが上がってきた時
 その心配は消し飛びました。
 これは男が着るべきシルク物でしょう。
 こちらもシンプルでありながらこだわりのパターンで様々な場面で着ることが出来る優れものだと思います。~



酒袋シャツブルゾン

a0110754_1574873.jpg
a0110754_1575779.jpg

日本文化と融合したモノを作りたいと思い、この酒袋の生地に出会いました。
生地がゴツめの厚い素材ですので、本来はブルゾン等のアウターとして使用するべきなのですが(縫製上も)、あえてシャツとして落とし込むことで(強引でしたが)絶妙なシルエット、サイズバランスになってます。
ですのでシルエットはシャツですが、ちょっとしたアウター感覚で着て頂ければと思います。
シルクのシャツと同様なカッティングを施してますので、細身のシルエットで、酒袋生地のヴィンテージっぽい独特な風合いと非常にマッチしたアイテムです。

~カルペディウムっぽい感じもしますが着込む程に柔らかくなっていく生地とシンプルながら拘ったパターンとディティールに
 仕上がっています。
 シャツっぽくもブルゾンっぽくも着回せるのでオススメです。~

[PR]
by cof-net | 2010-11-27 15:26 | COFFRET
ランチコート、エナメルダウンが入荷しました。
a0110754_1722792.jpg


a0110754_1627641.jpg
a0110754_16271936.jpg
a0110754_16273587.jpg
a0110754_16275249.jpg

寒空の下ではこんな気分です。クールにそしてラフに着こなして欲しいです。
個人的にはあえてインナーにはタンクトップしか着ませんけどね。
古着にあるようなランチコートを70'sのノリを残したままに、今の瞬間に呼び戻すのであればこんな感じがいいと思いました。
着丈のバランスなどはうちのパンツの細さから算出した長さで僕自身の一番好きな身体のバランスになるように設定しました。
袖裏には60gのキルティングの中綿を配置し防寒性も高くありながらも男臭さがしっかりと残っていると思います。
結構迫力のアイテムでもありますし、着る人も選び、クセもある。
でもそういった反大衆性が僕らの出発点でもあり、存在理由なのかもしれないと最近は思うのです。


a0110754_1628744.jpg
a0110754_16282361.jpg

今季の完全気合いの逸品で好き嫌いが恐ろしい程にハッキリと出るアイテムでしょう。
国産でありながらのパンパンに詰め込んだダウンはトップウインターでも無敵のアイテムです。
エナメルが縫い辛い事やダウンの分量を目一杯詰めたことにより安くはありませんが、とことんやりきったアイテムです。
衿裏などは着用感を大切にしてカット地を張り込んでおります。
実はエナメルは防水機能も備えておりますし防風にもなるんです。
決してそこらのダウンには負けないと思います。


着てみれば作り手の想いが伝わるそんな本物の服がココにはあります。
[PR]
by cof-net | 2010-11-21 16:31 | THEE OLD CIRCUS
レザー、LeeサテンストレッチGジャンなど入荷しました。
a0110754_1722792.jpg


a0110754_17234076.jpg
a0110754_17235397.jpg

こんな世の中ですがレザーに対する僕らのマインドは変わることはありません。
重厚なホースレザーヌバックを使用していながらとても今までの馬革とは感じさせないしなやかさを
感じてもらえると思います。
厚みは0.9mmで製品後に一度水洗いを施しています。
袖には大人配色ということで赤にはワインという渋いカラーリングです。
ririZIPにはアンティークローズシルバーメッキを施して手をかけました。
確かに近年安価のレザーや薄手のレザーが目立ちますが、ハッキリ言ってそういうのを一切無視した「レザーは一生モノであるべき」という解釈の元作っていきます。
ハイネック具合などしっかりチェックして見て下さい。かなりの自信作です。
赤でも大人が着られる渋い色合いです。断然赤です。


a0110754_17241371.jpg

a0110754_17243280.jpg

a0110754_17244849.jpg
a0110754_1725210.jpg

LEEサテンストレッチを用いてオリジナルヴィンテージをイメージしたGジャンライクなアイテムです。
久しぶりにボタンのGジャンが着たくて作りました。
コレはかなり完成度の高いモノが出来たと満足しています。
シルエットもタイトでいつも通りでありながら一見ストレッチに見えないゴツさのある素材感。
ライディング時にもストレス無く着用できると思います。
通常ありがちなGジャンよりも少しだけ着丈を長くしていますのでスタイリングも組みやすいですし
大人感をしっかりと提案できるかと思います。
サテン地の光沢を製品後にストーンバイオ加工を施すことによって程よく消しています。
土感のあるアイテムをどう崩しながら着るのか。それがとても楽しみです。


a0110754_17252361.jpg

200gというしっかりと分量の多いシンサレートを採用して徹底的に防寒にこだわった中綿アイテム
でありながら、しっかりとタイトさを出したかったので表地にはストレッチ性のあるエステルを使用しています。
しかも表地は撥水機能もあり軽い雨や雪などの悪天候にも対応しています。
自分達の解釈でアウトドアライクなイメージとライディングイメージをクロスオーバーさせて作りました。
あと大切なのはプライスです。
内側にはライディング時にも便利な内ポケットをちゃんと準備しております。
後身頃にかけて着丈が長くなるラインも素敵です。
[PR]
by cof-net | 2010-11-15 17:28 | THEE OLD CIRCUS
中綿入りベスト&ブルゾンが入荷しています
a0110754_1722792.jpg


a0110754_1895073.jpg
a0110754_1810428.jpg
a0110754_18101591.jpg

今季激押しなのがこのオイルパラフィンシリーズです。
コットンとナイロンの混紡糸の上からさらにオイルパラフィンを拭いて貰いいわゆるブリティッシュの消防服などをイメージした生地になっております。
こちらはベストのタイプで中綿入りです。
中綿にはシンサレートをしっかりと200g入れており、キチンとした防寒対策にもなります。
襟裏やポケットの内側にはコール天を別布で当て込んでいたり、ライディング時にも便利な内ポケも付いていて細かい部分にも気を遣いました。ゴツ目のファスナーを使っているのも男感を強く演出します。
華奢な中綿入りベストとは一線を画すアイテムに仕上がりました。
裏地にはブリティッシュを意識してストライプを採用しました。裏地に何かアクセントがあると違って見えますよね。



a0110754_18103235.jpg

a0110754_18112433.jpg

a0110754_18104766.jpg
a0110754_1811492.jpg

ナイロン混オイルパラフィンのこちらはアウターMAX版として作ったアイテムです。
男感が出るキルティングとはどのようなモノか?という自分への問いかけから始まったデザインです。
こちらの中綿もシンサレートをたっぷり200g入れており、かなりの防寒性がありますので秋口を超えてトップウインターにも是非使って欲しいです。
襟裏やポケットの内側にはコール天を別布で当て込んでいたり、ライディング時にも便利な内ポケも付いていて細かい部分にも気を遣いました。
ゴツ目のファスナーを使っているのも男感を強く演出します。
あまりインナーに拘らずシンプルに合わせてもらえればCOOLだと思います。
スッキリとさせた中綿ブルゾンというのはなかなか作るのが難しく苦戦します。
2ndサンプルまで試作してやっと満足のいくアイテムが出来たと思います。
是非お試し下さい。

本当に良く考えて作られています。
流行の要素などはありませんが長く愛していける服だと思います。
[PR]
by cof-net | 2010-11-11 18:14 | THEE OLD CIRCUS
本命のアウターなど入荷しています。
a0110754_1722792.jpg


a0110754_15253461.jpg

これは中々越えるのは難しいのではないでしょうか?37,800円ですよ。

a0110754_15263537.jpg
a0110754_15264770.jpg
a0110754_1527345.jpg

立体のグログランカーゴもスタイルとパターンのバランスが素晴らしいです。

本当に服が好きな人達が作っているのだなぁ。
[PR]
by cof-net | 2010-11-02 15:28 | THEE OLD CIRCUS


取り扱いブランド
SHELLAC
roar
LITHIUM HOMME
PARANOID
Coal Black
DELAY by Win&Sons

COFFRET
〒810-0041
福岡市中央区大名 1-2-11
プロテクトⅢビル 3F
T:092-732-0543
メールはこちらから
COFFRET Web SHOP
よかよかCOFFRET Blog
カテゴリ
全体
SHELLAC
roar
LITHIUM HOMME
kiryuyrik
HALB
ロシアンブルー
Coal Black
COFFRET
BOISNONVERNI
PARANOID
L7 REAL HIP
DELAY BY Win&Sons
THEE OLD CIRCUS
TESI
halluci
未分類
以前の記事
2012年 08月
2012年 06月
2012年 04月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧